【Minecarft】みそ味工業mod生活#4 拠点の建築

ゲーム

みそ味です。興味本位で2級建築士の参考書を読んでみると、院試勉強で覚えた内容が大半でびっくりしました。製図さえ練習すればノリで受験しても合格するかもしれません(負けフラグ)

新ワールドを初めて20日程度経ち資材にも余裕が出てきたので、そろそろデカい拠点を建てていこうと思います。

クリエイティブのワールドで形を決める

ancient warfare2の自動建築を活用して建設を行っていくので、まずはクリエイティブのワールドで拠点の形を決めていきます。

というわけで完成したものがこちらです。

画像手前右が自宅、手前左が倉庫、奥が工場ビルとなります。
自宅のデザインは現実の事例を少し参考にしました。

ゆくゆくはこの3つの建物にロジスティクスパイプを通そうと思っています。

工場ビル内部は何もない空間となっています。

サバイバルのワールドに建設

ancient warfare2の職人達に建設してもらいます。

まずは土台。
今思えばここはフィラー改を使えばよかったなと思っております。

建物を建設してもらっています。がんばれー。

この自動建築についてですが、松明の設置を最後の方に行うため、モンスターが沸いて職人さんがやられてしまうことが多々あります。

ですので↑画像のように簡易的な壁で囲ってあげると安心です。

というわけで、拠点の完成です。

自宅内部

自宅内部はこんな感じ。
まだ引越しが完全に済んでおらず、物が少ないです。

壁の裏側には配線用のスペースを設けています。

倉庫内部

倉庫部分はこんな感じ。一階にクァーリーで採掘したブロックを保管する20億チェスト、二階にその他のチェストがあります。

時間があれば、前ワールドでの20億チェスト倉庫(↓記事)のようにいい感じの内装を考えたいと思います。

工場内部

幣ワールドはまだ設備が充実していないので、工場には鉱石3倍ラインがポツンと配置されているのみとなります。

右から電解分離機、浄化チャンバー、粉砕機、品質向上チャンバー、電気炉(IC2ex)です。
最後だけIC2exの機械であることに深い理由はありません。たまたま電気炉が手元にあったからです。

拠点はこんな感じになりました。
工場の設備など、まだまだ不十分なところがたくさんあるので、コツコツ続けていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました